『メモ帳』は習慣を変える

めも

『メモ帳』を持ち歩いている人はいますか?

 

めも

 

 

まあ、最近はメモ帳を持たなくてもスマートフォン等でメモできるから

持ち歩かないという方もたくさんいるかと思います。

 

 

メモをする習慣

実は『メモをする』という習慣はものすごく

運を上げていくことになります。

 

めも2

 

たとえば、友達と話をしていたときにふと気になった場所が出てきたとき、

①そのまま、聞き流してしまうのと

②メモを取っておく

のとではその情報の意識の仕方が大きく変わってきます。

 

僕の場合はスマートフォンのメモをつかって、

よく、気になったこととか出てきたアイディアをメモしています。

 

sumamemo

 

本当はスマートフォンのメモ機能をきちんと使っています(笑)

 

メモしておくと自分が忘れていたときでも、

メモ帳を見返せば、そのキーワードを思い出すことが出来ますし、

そのキーワードから新しいストーリや縁が生まれることって結構あります。

 

 

振り返ってみると、人生の転換期って

意外なところからあるような気がするのです。

 

ですから、気になった言葉や出てきたアイディアは残しておくと

意外なものが生まれてくるように思います。

 

ひらめき

 

 

 

意識したいところを書く

それと、メモ帳を使ってやっているもう一つのことは、

メモ帳に『自分の意識したいところを書いておく』ということです。

 

たとえば、

『いつも感謝の心でいよう。』『相手が喜ぶように心がけよう。』

『早く起きよう!』『グチの数を減らそう。』などと、

意識しておきたいことを、自分が何度も見る場所に

メモで書いておくのです。

 

冷蔵庫

 

それは、たとえば机の上でもいいし、

トイレの壁でもいいし、

スマホのよく見る画面でもいいと思います。

 

何度も見ることで、次第に意識できてくるので、

良い習慣を身につけたいという人にとっても

メモ帳はとても価値あるものだと思います。

 

 

 

 

あわせて読むと良い記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です