宮崎県にある高千穂地方

ここは、天照大御神が降臨して、日本を作ったと言われる場所です。

 

パワースポットとしては日本を代表するものとなっています。

日本神話の中では、天照大御神が弟・須佐之男命の乱暴っぷりに引きこもった場所も

この高千穂にあります。

 

この話を聞くと神様すこしチャーミングな感じがしますww

 

 

高千穂神社

むかし、高千穂地方には554社もの神社があり、その中でも格の高い88の神社を

「高千穂八十八社」と言いました。そして「高千穂八十八社」の

総社として信仰を集めてきたのがこの高千穂神社

 

1210tjhd_1280

 

ですからかなり格の高い神社ということになります。

 

高千穂神社にはいくつかの名所があります。

そのひとつがこの『鎮石(しずめいし)』

 

H0000119646

 

これは心を鎮めるパワーがあると言います。

伊勢神宮と高千穂神社が作られたときに用いられた鎮石だそうです。

とてもパワーがありそうですね。

 

もうひとつはこの『夫婦杉(めおとすぎ)』

 

01597015266

 

 

こちらは実は根元が1つにつながっているのだそうです!

とても珍しいかたちの杉ですね。

 

この周りを二人が手をつないで3周回ると、その二人は一生離れることなく居られ、

一人の場合でも、相手を想って3周すると効果が出てくるのだそうです。

 

 

真名井の滝

ここは『神が作った水』という別名があります。

 

takak_0504_02_800

 

 

この景色は写真ですらとても神秘的に見えます。

この滝をもっと近くてみたい方はボートであれば近づくことが出来ます。

 

そして、ここはライトアップされるとまたすごいです。

そちらはぜひ現地で見てみてください。

 

 

天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)

ここは日本を作ったとされる神様、天照大御神がまつられているところで、

とくに強いパワースポットです。

 

img8e9634e1zik4zj

 

パワーがとても強いので、気を引き締めて入る必要があります。

中途半端な気持ちで入ると、かえって危険だそうです。

 

天岩戸の遥拝殿

こちらは天照大御神が隠れていた遥拝殿。

あまりにも神聖であるため、カメラ撮影をすることはできません。

宮司さんに参拝したいと伝えると案内してくれます。

 

ちなみに『天岩戸の神話』とは…

 

太陽の神である天照大御神が弟の須佐之男命の乱暴に耐えかねて、岩屋の奥に隠れてしまった。

太陽の神が隠れてしまったので、世の中は真っ暗闇

困った八百万の神が天安河原に集まって相談し、岩屋の前で宴会を開くことに。

その騒ぎが気になった天照大御神が岩戸を少し開いたところを、

手力雄命(たじからおのみこと)が岩戸を投げ飛ばし、世の中に再び光が戻ったという話。

 

ちなみに、その投げ飛ばした扉の岩戸は長野県の戸隠神社まで飛んでいって、

長野県の戸隠神社も強力なパワースポットとなっています。

 

宮崎から長野まで岩を投げたんですね(笑)

 

 

天安河原

ここはこの神話の中で、八百万の神々が話し合った場所ですね。

 

lWsUQw_BR6WyE-0

 

天安河原は石を積んで願うと願いが叶うと言われているので、

ものすごい数の石が積まれています。

 

みんなが石を積みすぎていて、積まれていない石をさがすのがすこし大変ですが、

来た際には石を見つけて願い事をするといいと思いますよ。

あわせて読むと良い記事