最近の家はとても性能がいいので、あまりスキマ風なども起きないそうです。

僕は、古い家に住んでいたこともあるので、あの冬のスキマ風には

本当に参っていました(笑)

 

f0156552_11585891

 

でも、性能が良いせいか、最近の家は『換気』をあまり行っていないそうです。

 

むかしの家はスキマも多く、勝手に『換気』していましたが、

現代の家は、すこし積極的に換気をする必要があります。

 

換気をするとどうなる?

換気をすると新鮮な空気が入ります

新鮮な空気とともに“自然のエネルギー”も入ってくるので、

とても気持ちが良くなります。

 

換気をしない部屋は、空気が結構汚れています。

たとえどんなに掃除をしても、空気の汚れは取れません。

 

img_6403_1_1_thumb

 

そして、空気の汚れている部屋では、人は自然と呼吸が浅くなりますので、

勉強などの効率も悪くなりますし、いいアイディアも浮かびづらいものです。

 

オススメは毎朝起きたときに、『換気』をすることです。

それも思いっきりやることです。

 

_1_reference

 

目覚めも良くなりますし、朝から自然のエネルギーをたくさんもらえるので、

元気もいっぱいもらうことが出来ます。

 

 

換気をする場所

『換気』をする場所は自分の部屋のほかにもする場所はたくさんあります。

 

お風呂場や台所などの水回りは日頃から使わないときは換気を良くしておきましょう。

水回りは淀んだ物があると、風水的にはものすごく運気を下げる原因となります。

 

また、自分の家だけでなく、会社やオフィスなどの換気

可能であれば、出来る限りしてみてください。

 

02オフィス内全体

 

オフィス環境はあまり知られていませんが、かなり空気が汚いです。

電化製品が大量においてありますし、人もかなりいます。

そして、オフィスを閉め切って仕事をするところがとても多い。

きれいに見えても、空気が汚れていることはけっこうあります。

 

 

空気環境としては本当に良くないので、

全体の仕事の質を上げるためにも、空気を入れ替えるということを

意識的になさってみると良いと思います。

あわせて読むと良い記事