バスケットの神様。『マイケル・ジョーダン』

 

230px-Michael_Jordan

 

NBAで残した記録はとてつもないものばかり。

マイケル・ジョーダンは全世界の人たちに大きな影響を与えています。

 

20060914018-thumb

 

バスケットをよく知らない人もマイケル・ジョーダンは知っています。

というか、知らない人はほとんどいなそうですねww

 

どういうところにこれほどまで人々を魅了するところがあるのでしょうか?

 

 

圧倒的な身体能力

マイケル・ジョーダンの垂直跳びは122cmだそうです。

(ちなみにこれはギネス記録となっています)

 

images

 

顔とリングが同じ高さにありますww

 

『彼は空を飛んでいる』

と多くの人が言っていました。

 

垂直跳びだけでなく、バスケットにおけるスキルも超一流です。

 

この動画はTOP50のプレイが記録されています。

 

 

彼がNBAの中であっても、どれだけ凄い選手かが分かると思います。

この圧倒的なプレイ・身体能力が人々を魅了したポイントの1つであることは

間違いないと思います。

 

 

ゲームでの集中力

マイケル・ジョーダンのゲームでの集中力はずば抜けていると思います。

 

ブザービート(試合終了直前のゴール)での逆転を何度も行っていたり、

ここぞという場面で試合の流れを変えてくれたり、

本当に勝負強いと思います。

 

mjdiv021_jpg

 

あるとき、なぜケガが少ないのかと聞かれ、

『常に全力でプレーしているから、ほとんどケガをしないのさ。』

と語っていたそうです。

 

“全力でのプレー”や”土壇場での勝負強さ”

やっぱり見ていて最高に気持ちがいいですし、魅力的な部分でしょう。

 

 

体験・自信・哲学

身体能力が高く、全力でプレイする人は結構います。

けれども、人々の心をつかむのは、実はそういうプレイの中にある、

『哲学』だったり『自信』だったりします。

 

39340587

 

マイケルジョーダンは頑張っていたにもかかわらず、

高校生の頃、選抜からはずされるという苦い経験を味わったことがあります。

栄光の時代もいっぱいありますが、その土台にはその何倍もの失敗がありました。

 

 

『高校時代は代表チームの選考から漏れた。

9000回以上シュートを外し、300試合に敗れ、決勝シュートを任されて26回も外した。

人生で何度も何度も失敗してきた。 

だから私は成功した。』

 

 

マイケルは一生懸命やってもなかなか成果が出ない経験をしているのです。

 

つらい経験があったからこそ、人一倍考えて、試行錯誤をしていたのだと思います。

 

だからこそ、スポットライトをあびたとき、あれほど輝くことが出来て、

多くの人に素晴らしい感動を与えているのでしょう。

 

Michael-Jordan1

 

自分自身で体験して、体験して、だんだんを自信をつけて、

自分の哲学を養ってきた。だからこそ、あれほどの人の心を動かし続けています。

 

『体験・自信・哲学』

 

これは魅力的な人の共通点のような気がします。

 

DVD:ドリームチーム ~バルセロナ五輪 1992~ 

値段:2389円(送料無料)

※画像をクリックしたらAmazonで購入できます。

あわせて読むと良い記事