『ゼロ磁場』という言葉を聞いたことがありますか?

 

ぜろじあ

 

目には見えませんが、実は地球上にはさまざまな磁場があります。

プラスの磁場があれば、マイナスの磁場もあります。

 

電化製品等も磁場を発しているので、

私たちは現在では、昔より強く磁場の影響を受けて生活しています

 

じば

 

 

そんな中、世界で多くはありませんが、磁場のない場所があります。

 

それが『ゼロ磁場』です。

 

この『ゼロ磁場』では病気の治癒が早まったり、

野菜の保存期間が延びたりするなど、不思議なことが多く起こるようです。

 

そんな『ゼロ磁場』の中でも日本一と言われる場所があります。

 

 

分杭峠:日本一の『ゼロ磁場』

長野県伊那市にある分杭峠

世界でも有数の『ゼロ磁場』スポットとなっています。

 

ぶんぐい

 

中国の有名な気功師の方も『ここの気は素晴らしい』と言っていたそうです。

 

山の斜面では、のんびり座りながら気を感じることが出来ます。

 

しゃめん

 

とても凛とした空気感があります。

 

 

また、林道を抜けると滝があるのですが、

その手前には水汲み場もあります。

 

みずくみ

 

 

滝のエネルギーを直に受け取ることが出来る場所です。

 

前に、ふんどし一丁で滝に打たれている人をテレビでみましたが

あれはやっていいのか少し疑問です(笑)

 

良識ある程度に気を受け取ってくださいww

 

 

中央構造線沿いの聖地

実は日本の中央構造線はゼロ磁場の場所がとても多いです。

 

ちゅうおう

 

とても不思議なことなのですが、この中央構造線沿いには

現在、パワースポットと呼ばれているところが数多くあります。

 

たとえば…

 

諏訪大社:国内にある最も古い神社の一つ。

豊川稲荷:日本三大稲荷の一つ。

伊勢神宮:全国約8万社の神社を包括する、神社本庁の本宗。

天河大弁財天社:日本三大弁財天の一つ。

高野山:弘法大師空海が修行の場として開いた聖地。

石鎚山:山岳信仰(修験道)の山として知られる、日本七霊山の一つ。

幣立神宮:高天原神話発祥の神宮。

 

などなど、他にもまだまだあります。

 

昔の人は中央構造線など知らなかったでしょうから、

感覚的な物で、場所の善し悪しを判断していたのでしょう。

 

風水

 

そう考えると、人にはまだまだ未知の能力が眠っていそうな

そんな感じがします。

 

分杭峠のアクセスは<<コチラから

あわせて読むと良い記事