『金運を上げたい!』

そういう風に思われる方はたくさんいらっしゃると思います。

 

きん

 

金運を上げるにはいろいろなパワースポットを巡ってみたり、

部屋の掃除や整理をして、新しい空気を入れてみたりすることで、

全体の運気を上げていくことも、もちろん大切です。

 

そういったことは他の記事に結構書いてありますので、

参考にしてみてくださいね。

 

 

今回はお金の管理の仕方をかえることで、

どうやって金運を上げていくのかご紹介します。

 

 

長財布と小銭入れ

風水では財布は2つ折の財布よりも長財布の方が金運が良いとされています。

お札を折らずに入れて、お金を大切に扱うことができますから。

 

et000140-004m

 

また、運気の上がる長財布にはいくつか特徴があります。

 

①外の色は、または茶色。中の色は黄色黄土色がよい。

②ポケットの数は4つか8つがよい。

③本革のものを使う(牛革、へび革、豚革)

 

このような特徴の物を選んでおけば、金運はばっちりだそうです。

 

 

また、別に小銭入れを持っておくことをおススメします。

 

始めは『2つももつの?』とおもって、

ちょっと面倒なんじゃないかと思っていましたが、

使い始めてみると、とてもお金の管理がしやすいと実感できると思います。

 

 

また、実はお札より小銭から使うことで、お金の周りは良くなっていくそうです。

ですから、どんどん小銭を使っていくようにしていきましょう。

 

 

長財布の使い方

いい財布を買ったら、いい使い方をしたいものです。

ここでは金運がアップすると言われていて、

僕自信もやっていることを中心にご紹介していきたいと思います。

 

 

①お札の向きを頭が下になるように入れる。

下向きに入れるお金は出て行きづらいと言われています。

 

②プラスチックカードは入れない。

プラスチックは金運を下げる原因となるそうです。

僕はカード入れを専用に持っています。そうすることで、

お札・小銭・カードをしっかり管理することが出来ます。

 

③海外のお札を入れておく。

お札にも魂があると考えます。国内だけではなく、海外の風も入れることで

お金自身にいい刺激を与え、金運がアップしていくのだそうです。

 

gold02

 

僕自身が実践していることを今回紹介しました。

(ちなみに僕はエッティンガーの長財布 を使っています。)

 

実感としては、新しい財布を購入してしっかりと管理をし始めてから、

いろいろと仕事関係でいい縁に恵まれてきています。

 

このように金運を上げようとしているからかもしれませんし、

もしかしたらそういう行為の中で、感謝する心が養われてきたからかもしれません。

 

 

お財布は3年が寿命と言われています。

もし、結構長く使われているのなら、新しい物を買う時期に来ているかもしれませんね。

 

 

 

 

あわせて読むと良い記事