現代病の一つに成人病があります。

 

昔は成人病はぜんぜんなかったのですが、最近の贅沢な生活

成人病は増えてきているそうです。

 

空腹であり続けることもよくありませんが、

食べすぎるのも健康にはあまりよくありません

 

4

 

どのように食べていけば

自分の運というものは上がっていくのでしょうか。

 

 

断食はなぜ健康に良いのか?

私たちは知らず知らずのうちに体内にいろいろな化学物質を入れています。

 

たとえば、ペットボトルの水を飲んだ時も

保存料がふくまれているので、化学物質を取り込んでいることになります。

 

断食はそのような毒素を体外に排出してくれる効果があります。

大腸や肝臓をきれいにしてくれる働きもあり、

それによって美肌になったりすることもあります。

 

5

 

食べないことで五感も鋭くなるみたいです。

実際僕も2日ほど食べる量をかなり減らして試したところ、

いろいろなものに集中しやすくなりました。

 

デトックスという言葉もよく聞かれますが、

まずは簡単にできる『断食』を行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

よく噛んで食べる

子供のころに僕は『30回くらいは噛んでから食べなさい』

とよく言われていました。

 

6

 

ですが、中学・高校・大学と部活をやっていて

早く食べることに慣れてしまったこともあり、そのときぜんぜん噛まずに食べていました。

 

最近、またよく噛んで食べることを心掛けているのですが、

そうすることで、

 

①噛む回数が増えて、少量でも満腹感を感じる。

②よく噛んでから飲み込むので、栄養の吸収効率が増し、健康的になる。

頭が活性化している!?

 

といった感じがあります。

 

子供のころから言われていることって、

大人になると忘れがちですが、

実は『先人たちの知恵が詰まった教え』だったりするのかもしれません。

 

どのように食べていくか、少し意識してみると

自分の運の流れが変わってくると思いますよ。

 

 

 

あわせて読むと良い記事