東京の原宿駅、代々木駅の近くにある明治神宮。

 

明治神宮

 

都心にありながら、多くの樹木があり、大自然の力を受けている。

 

この明治神宮はパワースポットとしてとても有名ですが、

今回はその中で特にパワーが強いとされている場所を2つ紹介します。

 

 

清正の井戸

この井戸は東京では珍しい湧水の井戸で1年を通じて

水温は15度前後と安定しているそうです。

 

井戸

 

あの有名な加藤清正が作ったとされています。(詳しく知りたい方は>>こちら

加藤清正は朝鮮出兵の武将で『虎退治』という話でも有名ですが、

同時に「築城の名人」としても知られています。

 

一時期かなり多くの人が訪れ、見るためだけに並ばなければ

ならないときもありましたが、今は落ち着いてみることが出来ます。

 

特に、恋愛成就のためにくる人が多いみたいです。

 

images

 

 

ただ、一部の人たちの間で、パワーが吸い取られるという噂もあります。

 

実はそれは結構信憑性があります。というのも、パワースポットは場所によっては

時間の制限があるからです。

 

 

清正の井戸はパワースポットではあるのですが、

陰陽の気が一瞬で入れ替わってしまう場所でもあります。

 

なので、おすすめ時間は朝から午後2時くらいまでです。

それ以降は行かないようにしてください。

 

 

宝物殿

あと、意外とマイナーですが宝物殿も強いパワースポットだそうです。

IMG_5768-300x225

 

 

ここは原宿駅からだとだいたい1.5キロくらいで

明治神宮の奥のほう〜にありますww

 

123

 

 

宝物殿に行く道に入ると、不思議と人がいなくなります。

『神隠し』という言葉がよく似合う道です。

なにか現実離れした感覚のする場所です。

 

10分くらい歩くと、宝物殿が現れてきます。

土日祝日のみしか開いておらず、基本的に扉は閉じられている。

 

ちなみに『君が代』にでてくる『さざれ石』の実物が見れます。

僕は『さざれ石』の近くにいったとき、特に強く感じるものがありました。

 

さざれ石

 

 

 

明治神宮で特に強いパワースポットを紹介しましたが、

他にもたくさんいいところがあります。

都会の喧噪を忘れさせてくれる大きな広場もあります。

 

僕は行ったときは、よく芝生の上で寝転がっていました笑

 

芝生

 

 

 

明治神宮は朝がとにかく気持ちいいので、

いくなら少し早起きして朝いくのがいいですよ。

 

明治神宮への行き方は>>コチラから

あわせて読むと良い記事