玄関は家の中では小さな面積ですが、

風水的にはとても大きい意味を持ちます。

 

私たちは外でいろいろと活動することでいろいろな『厄』

もらって帰ってきます。

玄関は内と外の境界ですので、すっきり気分転換できるような

玄関を作っていくことが大切です。

 

 

まず第一歩として、毎日のたたきの水拭きをおすすめします。

たたきは靴を脱ぐスペースですが、毎日寝る前に

 

『今日もありがとうございました。明日もよろしくお願いします。』

と心の中で言いながら、きれいに水拭きしてその日の厄をなくすのです。

 

また、幸運が入りやすいように、たたきには

傘立てや靴をおかなようにしてください。なにもないまっさらな玄関がベストです。

 

 

寝室は運の補給場所

私たちは家に入った運気は寝ているときに吸収します。

ですから、寝室はとても重要な運の補給場所とのなります。

 

まずは枕の向きを整えることから始めましょう。

一般に北枕は縁起が悪いとされていますが、風水的には大吉となります。

お金がたまる向きといわれています。

 

若くてバリバリ働いている人は東、

年配の方で落ち着いて穏やかに過ごしたいという方は西に

枕を向けてもいいでしょう。

 

くっすりと眠れるよう、寝室には余計なものを置かないことも大切です。

花や、香水、アロマキャンドルなど香りの力を使うのもいいと思います。

 

掃除はもちろんきちんとしてくださいね。

埃がたまっていたりすると、運の補給量が減りますので

みえないところでもマメに掃除してみてください。

 

また、早寝早起きを習慣として、

朝起きたら太陽の光と風を毎日取り込むように心がけましょう。

 

布団もまいにち太陽の光に当て、枕カバーは毎日洗い立てのものにしておくと

なおよいでしょう。

 

 

中央は『運気の宝庫』

幸運は玄関から家に入り、家の中心をとおって玄関のたっかく側の方向に進んだ後、

また家の中心に戻ってきます。そして、金運も西からやってきて、家の中心から北へいき、

再び家の中心に戻ってきます。

つまり、中央はすべての運気が集まる『運気の宝庫』といえます。

 

中央は大変強力なパワーがあります。

中央が吉相なら、現金・通帳などお金に関するものを収納しておくといいでしょう。

宝くじの保管にも最適です。

 

お金は暗い場所が好きなので、収納スペースなど暗くて静かな場所に

黄色とラベンダー色の入れ物にいれてしまっておくようにしましょう。

 

だだし、キッチンやバスルーム、トイレといった

『火』や『水』を扱う場所が中央にある場合は収納してはいけません。

 

そこに収納してしまうと消費のパワーが働いてしまうので、無駄遣いが多くなります。

中央が凶相の場合は、北に保管しておくとよいでしょう。

あわせて読むと良い記事