今回は9方位が風水的にどのような運気を持っているのか、

それについて書いていきたいと思います。

 

 

太陽の光が入らず暗くて静かな北は、落ち着きのパワーを持つ方位です。

精神的な『気』を集中させる方位で、お金がたまる方位、秘密を守る方位

ともいわれます。北が持つのはお金が入るパワーではなく、お金を貯めるパワー。

また北を吉相とすると、夫婦仲がよくなったり、子宝に恵まれたりします。

 

 

東北

表鬼門と呼ばれる方位です。東北には神様がいるとされているので

どの方位よりもきれいにする必要があります。変化のエネルギーに満ちている方位で、

吉に働くと一発逆転も狙えます。また不動産運や財運にも影響する方位で、

相続にも影響する方位なので、東北のパワーを味方にすると第吉相に家になります。

健康面では、特に男性に影響を及ぼす傾向があります。

 

 

太陽が昇る方位である東は、どんな部屋でも吉相になりやすいといわれています。

朝日の入る家は吉相で、太陽のエネルギーが吸収できれば、仕事での収入アップも期待できます。

やる気や発展運、いい情報なども手に入れることができます。

東に窓がない場合は、朝日の絵や赤いグッズを飾ってパワーを補うようにしましょう。

 

 

東南

人間関係や恋愛、結婚、旅行運などをつかさどる方位です。

東と同じく、どんな部屋にしても比較的凶作用の少ない方位です。

風水では良縁は東南からくるといわれており、

『巽張りの家(東南に張りのある家)は出世家相』

などと言われます。交友関係が仕事に関係することも多いので、

金運にも関係するといえます。

 

 

太陽が一番高く上る方位は作用も強くなります。

ひらめきや直観力をもたらすので、宝くじや懸賞、ギャンプル運にも影響します。

社交的なエネルギーに満ちている方位で、人気や名誉、美しさにも深くかかわります。

また文化的な才能を開花させるにも良い方位です。

 

 

南西

裏鬼門と呼ばれる方位です。根気や忍耐力を養う方位なので、

吉相とするとお金をコツコツ貯めたり、気力を持続させたりすることができます。

また、家庭運や結婚運にも影響を及ぼします。

風水では陰陽(相反する性質の気)のバランスをとることが大切です。

表鬼門と裏鬼門はしっかり整えて吉相とするように心がけましょう。

 

 

西

金運、遊び、恋愛、結婚、商売、人間関係の運などを司ります。

楽しく豊かな人生を送るために必要なパワーを持つ方位です。

西を吉相にすることで、お金や豊かさを手にすることができます。

ただし、西日は遊び心を増長させる力がありますので、

遮光するようにしてください。

 

 

北西

出世運・事業運に影響する方位です。

北西は『乾』と呼ばれる主人を表す方位なので、一家の主人や

年配の方にも影響が出やすい方位といえます。

ここ一番の大勝負に強い方位であるので、一獲千金を狙うなら北西の風水は必須。

先祖や神様をまつるのにもいい方位です。

 

 

中央

家の中心から半径90センチの円内を中央といいます。

すべての運に影響を与える場所です。各方位のパワーを

強めたいときには中央のパワーをアップさせる必要があります。

吉相であれば、お金に関するものや宝くじなどの保管にも最適。

その際は、ラベンダー色や黄色がつかわれた箱や袋に入れるようにしましょう。

あわせて読むと良い記事