玄関がその家の運をきめるといっても過言ではないほど重要な場所です。

風水では『幸運は玄関から入ってくる』と言われています。

 

また玄関は『厄落とし』をする役割もあります。

住人が外から持ち帰った厄を玄関でしっかり落とすことができれば

ほかの場所の風水はもっと効きやすくなります。

 

玄関は幸運の入り口&厄落としの場所だと常に意識してください。

玄関の金運アップアイテムを紹介します。

 

 

靴ベラ

風水では『細くて長いものは縁を引き寄せる』といいます。

縁はお金の円にも関係します。

高級感があり、玄関のある方位のラッキーカラーのものがいいです。

下駄箱にはしまわずに、玄関先に出しておくようにしましょう。

 

 

傘も細くて長いものですね。折り畳みより長傘がおすすめです。

でも、ビニール傘はマイナスのパワーを発してしまいますので、

なるべくおかないようにしましょう。

ここでも高級感のあるものが家族分あるようにしておくとよいでしょう。

 

 

スリッパ

厄は足の裏から体に入り込むといわれています。

ですから、外で靴を履くように、家の中でもスリッパを履くようにしましょう。

ほしい運気に合わせた色のもののほか、革製の高級なスリッパをはくと格を上げてくれます。

汚れやすいアイテムなので、シーズンごとに交換するといいでしょう。

また、スリッパ立てはせまい空間なら置く必要はありません。

 

 

龍の置物

風水で幸福のシンボルの一つが『龍』です。

龍は赤くて丸いものを追いかける習性があるといわれています。

ですから、幸運が飛びつくように、龍の置物や絵、陶板と一緒に赤くて丸いもの

を置いておくとよいでしょう。

 

 

白くて丸いもの

白くて丸いものを玄関に置くと、幸運を呼び寄せて、

夢をかなえてくれるといいます。金運や出世運にもパワーを持ちます。

また、黄色い小鳥や金の亀の置物にも同じような効果があります。

 

 

花・観葉植物

玄関に花は必須です。金運も花のパワーに誘われて家の中に入ってきます。

方位のラッキーカラーの花などがお勧めです。

また、観葉植物にも厄落としの効果があります。玄関スペースにあったものを置くようにしましょう。

 

 

基本的に玄関のラッキーアイテムです。

方位にあったものや、馬蹄やさんかんの実が描かれた絵、

龍の絵、花の絵、子供の描いた絵などがいいでしょう。

 

 

盛り塩

厄落としの場所でもある玄関は、

方位に限らず盛り塩を置いておくといいでしょう。

あわせて読むと良い記事