寝室はとても重要です。なぜなら、一日の厄を落とし、幸運を吸収する時間だからです。

寝室の風水を良くしておくと、金運だけでなく、健康運、仕事運などすべての運が上昇します。

 

基本的には寝室はぐっすり眠れるようにしておくとよいです。

あんまりものを置かないようにしましょう。

あと、早起きを心掛けて、朝起きたら、朝日と新鮮な空気を取り込むようにしてください。

 

ここで寝室のラッキーアイテムを紹介します。

 

 

枕・枕カバー

風水では快眠が開運をもたらすと考えられていますから、

枕はぜひこだわって選んでほしいアイテムです。

快眠を得られることが優先ですが、

風水では小さい枕は人間関係を悩ます原因となる場合もありますから

適度な大きさのものはほしいです。

 

また、ツキに恵まれたければ、枕も毎日太陽の下で干すのがお勧めです。

色に関しては白は方位を問わずにいいです。

厄落としのラベンダー色や金運カラーの黄色なら

寝ている間にこれらの運を吸収できておすすめです。

 

また風水では枕の向きも重要です。

北枕はお金がたまる方向なので、どの年代にもおすすめです。

 

 

パジャマ

パジャマは風水では『分身』を意味するほど重要なアイテムです。

厄を落として、ツキをくれますから必ずきるようにしましょう。

さんかんの実柄がおすすめです。風水では女性の願いをかなえてくれると考えられています。

また、フルーツ柄も金運に効果的です。自然をモチーフにしたものも大丈夫です。

ただし、パジャマを着ないよりかは良いですが、アニマル柄はあまりおすすめしません。

 

 

ベッド

ベッドの材質は基本的に木製がいいでしょう。

スチールパイプ製のベッドは陰のパワーが強いので、大地からの気を

体内に吸収できなくなってしまいます。

また、畳の上にベッドを置くのはよくありません。

畳自体がとてもいいパワーを持っていますので、

布団を敷いて寝るのがおすすめです。

 

また、下に引き出しがついているタイプのベッドは

引き出しに白い布や紙を敷いてからものを収納しましょう。

しまった衣類もいい運気を吸収することができます。

 

 

ドレッサー

洗面台でお化粧をすると金運のないメイクになりがちです。

朝晩の身支度を整えるのはドレッサーの前にしましょう。

女性の運を大きく左右します。

また、材質は基本的には木製のものがよいです。

鏡はいつもピカピカにしておくようにしましょう。

 

 

目覚まし時計

携帯のアラームを使う人もおおいですが、目覚まし時計を使うようにしてください。

デジタルタイプは陰のパワーが強いので、おすすめできません。

アナログタイプで、八角形や馬蹄型だと特に良いです。

音と相性のいい東(部屋の東側でもOK)にセットして良い朝を迎えましょう。

 

 

干支の置物

その年の干支の置物は、枕元に置いても効果を発揮します。

寝室環境をよくして、寝ている間に運を吸収しやすくなります。

干支の顔を家か部屋の中心に向けて飾るようにしましょう。

 

あわせて読むと良い記事