風水ではバスルームは愛情運に影響すると考えられています。

バスルームもキッチンと同じく、火と水の気が発生する場所です。

さらに湿気も発生するので、基本的にはどの方位にあっても凶となります。

 

入浴には厄おとしの効果があります。ですから、夏であっても

シャワーですますことなく、なるべく湯船につかるようにしましょう。

そして残り湯には厄がたまっていますから、毎日交換するようにしましょう。

 

『最近ツキがない』と感じている方は、湯船に祖塩をいれたり、

祖塩を頭にのせてこすった後、シャワーで洗い流す厄落とし法もよいですよ。

 

それではバスルームのラッキーアイテムを紹介します。

 

 

浴槽

材質はホーローかヒノキがよく、色は水がきれいに見えるものがおすすめです。

プラスチックやステンレス製の浴槽は水垢が付きやすいので、

いつもきれいに磨くようにしましょう。

 

 

バスマット

バスマットはバスルームの水の気をほかのところに持ち込ませない役割があります。

ですから、必ず敷くようにしましょうそして、使い終えたら、太陽の下で干すようにしましょう。

窓のないバスルームならラベンダー色がおすすめです。

 

 

バスグッズ

肌に直接触れるものは、特に清潔で運のいいものを使うようにしましょう。

木製のものがお勧めで、特にヒノキはパワー絶大です。

プラスチック製のものは、方位と相性のいい色のものを選ぶようにしましょう。

 

水アカやカビが付きやすいので、浴室内に置きっぱなしにせずに、

ときどきは日光浴をさせてあげましょう。

汚れやキズが目立ってきたら、新しいものと取り換えてください。

 

 

ラック

シャンプー類は床などにじか置きせずに、専用ラックに収納するようにしましょう。

材質は問いませんが、アカやカビが付かないようにラック自体も定期的に洗うようにしましょう。

方位と相性のいい色や白がおすすめです。

 

 

石鹸・ボディーソープ

石鹸は厄を落としてくれるアイテムです。蘇りのパワーもあります。

風水的におすすめはラベンダー色です。金運アップにはフルーツの香りもよいです。

天然成分でできたものがおすすめです。

石鹸のほのかな香りは、自分だけでなく周りも心地よくしてくれます。

 

 

いつもピカピカに磨いておくようにしましょう。

曇ったり汚れたりしていると、人気や才能も曇らせます。

八角形やゴールドの縁のものも良いです。

 

 

あわせて読むと良い記事