風水的に運気の上がるものをピックアップしたいと思います。

日ごろ使っているものの中で、こうしたらもっと運気が上がるなど紹介していきます。

 

財布

財布はまさに金運を左右するアイテムです。

まずポイントはお札が触れる部分が黄色であること。お札が直接ふれる部分が黄色

になっていることが大事です。外側はその年のラッキーカラーや厄落としカラーの

ラベンダーのほか、黒、ベージュ、茶色などの色がいいです。

 

カードは4枚か8枚入るタイプがおすすめです。

素材は革のしっかりしたもので、形はお札が窮屈ンあらない大き目の長財布が良いです。

お札と小銭入れは別々にしておくことが理想です。

レシートやカードなどごちゃごちゃに入れずに、中もきちんと整理しましょう。

 

家の中での置き場所は、家や部屋の北か中央の暗くて涼しい場所が最適です。

財布の寿命はおよそ1000日と言われています。約3年たつとパワーが落ちていきますので、

買い替えるようにしましょう。お金持ちの人にプレゼントしてもらうと、金運アップにつながります。

また、春や秋にお財布を買うと、『張る財布』『実り財布』といわれるように、

お金でパンパンに張ったり実ったりするほどたまるといわれています。

 

 

 

手帳・日記帳

手帳も毎年新調したほうがいいアイテムです。

その年のラッキーカラーが表紙に使われていた手帳を用意してください。

金運アップなら、ベージュの革製や白、黄色の表紙の手帳ももちろん良いです。

 

また、日記をつけることは風水では良いこととされています。

書く際に、その日のよかったこと、楽しかったことだけを書くようにしてください。

いいことを書くことでなりたい自分になれる力もつきます。

 

 

キーケース

家の鍵はそのままにしておくのではなく、キーケースにしまってあげると、

留守にしているときも、家の運を守ってくれます。

キーケースの色は購入年のラッキーカラーや厄落としカラーのラベンダー

金運カラーの黄色などがおすすめです。素材は革のしっかりしたものがおすすめです。

馬蹄やさんかんの実のモチーフが描かれているものもよいですよ。

 

 

 

 

あわせて読むと良い記事