今回は物を捨てることで運を上げる方法を教えます。

 

捨てる

 

 

持つことで運気が上がる物というものも、もちろんあるのですが、

(それはまた、後ほどご紹介しますね)

 

今回はすぐに出来ることということで

『捨てること』で運を上げていきたいと思います。

 

 

 

古くなった下着

 

まずは『古くなった下着』は捨てて、新しい物に変えましょう。

 

意外かもしれませんが、実は下着は肌に直接あたる物なので、

運気にけっこう影響を与えます。ずっと使っている物で、

 

『もう交換した方がいいけど、みんな見ないし大丈夫かな。』

 

というものがあったら、交換してみてください。

 

新しい運や縁が舞い込んでくると思います。

 

 

 

 

ぬいぐるみ

あともうひとつは『ぬいぐるみ』

 

りらっくま

 

 

風水からみると、ぬいぐるみは家の住民の一人とみなされます。

そして、ぬいぐるみが家にあると住んでいる人がもらう運気が目減りするとのことです。

 

ぬいぐるみが好きな人も多いと思いますが、少し整理して

数を減らしてみるといいかもしれません。

 

そして、人形の処分方法もあります。

まず捨てる際に人形の顔の部分は布や和紙などの通気性の良い物で包みます。

もし顔を汚してしまうと、持ち主の容姿に影響が出てくるみたいです。

 

そして、捨てるときは紙袋等に入れて、他のゴミとは別にして

晴れている日に捨ててあげるといいのだそうです。

 

捨ててもらうときもこの用に丁寧にやれば、

ぬいぐるみも喜んでくれるでしょうね 。

 

 

 

うまく捨てていくために

『捨てたいんだけど、どうやって区別すればいいか分からない。』

という方も結構多いと思います。

 

捨てた後に、また必要になるかもしれないし…

うーん

 

確かにその気持ちもわかります。

でも、その用にとっておいた物で

実際にまた使うことがあったというものは

それほど多くはないと思うのです。

 

ですので、一度面倒かもしれませんが、

必要な物とそう出ないものを区別して

『物』の整理をするのがいいです。

 

僕の友達で掃除・整理業をしている女性がいるのですが、

話を聞くと、掃除をした後で運気が上がったという人がものすごく多い!

ということを言っていました。

 

ぼくもその方から運気の上がる掃除の仕方など教えてもらいました。

 

そしてその方も勧めていたのですが、整理が苦手な人は

この『人生がときめく片付けの魔法(近藤真理子)』を読んでみると

先ほどの必要な物とそうでない物を区別する感覚が分かりやすくなると思います。

 

Book:『人生がときめく片づけの魔法』

Writer:近藤真理子

※本をクリックするとAmazonで購入できます。

 

 

 

読まれたことのある方も、もう一度読んでみると

いろいろ新しい気づきがあるかもしれません。

 

あと、

『捨てること』に関連したサイトがありましたので紹介します。

参考にしてみてください>>コチラから

 

まずはものを整理して運を上げていきましょう!

 

あわせて読むと良い記事