ネックレス

素肌に着けるネックレスは、数多く持つ必要はありません。

ひとつ上質のものを購入したら、それを常に身に着けるといいでしょう。

ネックレスは純金製がもっともパワーを放ちますが、18金でも十分です。

 

チェーンの長さも意味があります。

チョーカーは自分のポジションを確立したい時によく、

鎖骨の間ぐらいの長さは自分の主張を伝えたいときにおすすめです。

 

高級なものを買うと大事にしてしまっておく人がいますが、

それではパワーを体に吸収することができません。

毎日身に着けるようにしましょう。

 

 

 

ブレスレッド

ブレスレッドは体の幸運の入り口である指に近いところに着けるものですから、

やはり運のいいものを身につけると効果があります。

 

右手と左手、どちらにつけるかによって意味は異なります。

 

『積極的になんでも挑戦したい、変化がほしい』というときには右手に、

『落ち着きたい、穏やかに生活したい』というときには左手に着けるといいでしょう。

 

 

 

ネイルカラー

幸運の入り口である指先をお手入れすることは、もちろん運気アップにつながります。

ネイルカラーは、その年のラッキーカラーやゴールド、ピンクや派手すぎない黄色、白がおすすめです。

ラメをいれたり、グラデーションにするのもいいでしょう。

 

アートを楽しむなら、黄色のはなやフルーツ、太陽などのモチーフがおすすめです。

黄色をベースにしたドット(水玉)やチェック柄も吉。

その際、ドットの色は赤やラベンダー、ゴールド、チェック柄はブルーと白にするといいでしょう。

 

 

 

あわせて読むと良い記事