食べ物にも、いろいろな風水パワーが含まれています。

それぞれどのような風水パワーが含まれているか見ていきましょう。

 

 

肉類

鶏・豚・牛などどんな種類でも、肉類は労働と深い関係にあります。

一生懸命働く力が蓄えられますので、結果として事業運や仕事運がアップします。

 

 

鶏肉

金運の西は酉(とり)であり、また西は「口」を表す方位でもあります。

ですから、鶏肉を食べることは金運アップに結び付くと考えるのです。

口コミや宣伝をうまく使えるパワーもあるので、商売繁盛を願う人にもおすすめです。

 

 

豚肉

バリバリ働いて、金運をつけるパワーを持っています。

特に事業運を上げるのにいい食材。誠実に働くパワーがあり、

周囲に認められ成功を収める運気があります。

 

 

牛肉

コツコツと努力して、時間をかけて大きな仕事を成功させるパワーがあります。

人間関係にも好影響を与えてくれます。財運アップにも効果的です。人とお金の財産を

増やしてくれる食材です。

 

 

魚・貝類・甲殻類

白身魚には男女の愛情、家庭運や人間関係を深めるパワーがあります。

白身魚以外でも、白い色の食材は信頼を高め、人間関係をスムーズにしてくれます。

赤身魚も人間関係全般を上げてくれます。川魚は川を上っていくたくましさを象徴していますから

自分から運を切り開いていくパワーがあります。

ハモやウナギ、アナゴのような長い魚は恋愛運や交際運にパワー大。

同時に金運を上げるパワーもあります。

カニ、エビ、ホタテなどの甲殻類や貝類は直観力を上げてくれます。

カンを努力によって形にするパワーも持っています。また、企画力や人気運、文才を

上げるなどキラキラ輝く才能もはぐくんでくれます。

 

 

あわせて読むと良い記事