世の中にはいろいろな人がいます。

 

 

ある人は、恵まれた環境にいながら、その環境に甘んじて何もしなかったり

はたまた、厳しい環境にいながら、頑張ってなりたい自分になったり。

 

ある人は人が見ているときにだけいいことを行い、

ある人は人が見ていようといまいと関係なく、良いことをおこなっています。

 

 

僕は若いころは顔がかわいい・かっこいいとかファッションがおしゃれとか、

地位が高いとか権力があるとか、そういった外見的な部分で人を判断していたように思います。

 

でもいろいろ経験を積み重ねていくと、そういったものも大切ですが、

それ以上にその人がどういう思いで毎日過ごしているか、どういう生き方をしているのか

ということに対しての興味がわいてくるようになりました。

まあ、年を重ねていくとそういう生き方というものは顔にあらわれてくるようにも思いますが。

 

 

 

そういったなかで、魅力的だなと思う人は

とにかくまっすぐな思いを持った人です。でも、これは頑固とは違います。

 

頑固というものは、自分の意見ばかりに固執して新しいものを取り入れようとしない感じがあります。

一方、僕の言う『まっすぐな人』というのは、良い意見はどんどん吸収していく人をいいます。

 

自分の殻に閉じこもることなく、いいと思ったものを自分なりにどんどん吸収する。

そういう人はさまざまな視点を取り入れることができますし、

その分、人やものに対する理解も深まるのではないかという気がします。

 

あと、そういう人とは本音で話せるということも魅力的なポイントだと思っています。

話していても、表面上だけでは面白くはないですよね。

 

本音を話すことでその人のキャラクターとかもわかりますし、

心を開くことでよりお互い親密になれる気がするのです。

 

なので、僕は思ったことは言うようにしていますw

 

 

『本音で生きる人』

 

こういう人はやっぱりなんといっても魅力的です。

あわせて読むと良い記事