IMGP8960

 

先日、出雲大社に行ってきました。

60年ぶりの遷宮ということで、今年中に絶対行きたい!!

と思い、旧暦の神有月(10月)の期間に行くことにしました。

 

出雲に着いたとき、僕がまず感じたことは

『空気がきれいだなあ』

ということでした。

 

遠くの景色を見ても、とてもはっきり見ることができるし、

都会の空気がいかに汚れているのかということを実感できました。

また、水の輝き、光の輝きもぜんぜん違っていて、

 

『自然がイキイキしている』

そういう表現がぴったりな場所でした。

 

15765

 

出雲大社ではお参りするとき

二礼四拍手一礼がきまりです。通常より2回多く拍手します。

そこで住所と名前を言って『いつもありがとうございます』といって

最後にお願いごとを言いました(内容はヒミツですよw)

 

平日にもかかわらず、多くの観光客がいましたが、

若い人は少なかったですね。だいたいが60歳以上という感じでした。

 

何時間もかかるかなと思ってはいたのですが、

実際は1時間ほどで出雲大社を後にしました。

というのも、あまり時間がなかったし、

実を言うと別の場所に行きたかったからなのです。

 

images

 

『神魂神社(かもすじんじゃ)』という場所は知ってますか?

僕は島根に行く前に、島根出身の友達から『神魂神社はとってもいい雰囲気だよ』

と聞いていたので、島根に行く際は必ず立ち寄ろうと思っていたのです。

 

出雲そばを食べて、温泉に入って、(気持ちよかった~)

そのあと午後3時ごろに神魂神社にむかいました。

 

???

 

着いたはいいのですが、誰もいません….

間違えたのかなとも思ったのですが、

ここってぜんぜん有名じゃないんですかね?

 

でも、入った瞬間から空気が変わるのが

実感できました。僕、割と鈍感なのですが

そんな僕でも感じました。

 

なんでも、この神魂神社は『日本最古の大社造りの本殿』で

出雲大社はこの神社をモデルにしたとも言われています。

出雲大社の最高の神官である「出雲国造」の祖先が祀られている場所でもあります。

 

意外と知られていないのですが、やっぱりすごいところなんですね。

出雲大社のモデルとなったところなのですから。

 

そんなこんなでふらふらと過ごし、

最後はお土産を買って、飛行機で帰りました。

(時間があれば、足立美術館行きたかったー)

 

出雲横田駅2

 

島根で観光名所以外にも

バスに乗ったり、駅間違えて1時間くらい無人駅でまったりとww

いろいろ地元の人ともお話をして感じたことですが、

島根は『古き良き日本が残っている場所』

そんな感じがしました。

 

なんか僕が子供のころの風景がそこにはあったように感じたからです。

小学生が元気に外で遊んでいたり、みんな和気藹々と話している姿を見て

今の都会にはない『人の温かみ』というものをすごく感じることができました。

 

帰ってきて、出雲大社で買ったお箸を使ってご飯を食べました。

とってもうまかったー

でも、そのあと食洗器に入れて洗ってみたら、なんだか箸の色が変わっていました(泣)

次は食洗器でも大丈夫な箸を買うことにします(笑)

あわせて読むと良い記事